市場動向

ダウ平均1000ポイント以上の下落、米国市場、1月分の上昇を打ち消した

投稿日:


先週の金利上昇により米国の主要指数が大幅下落し1月分の上昇を打ち消しました。株式、WTI原油は下落しましたが先週とは違って債券が買われています。

  • ダウ平均:24344.61ドル -1176.35(-4.61%)
  • S&P500:2648.97ドル -113.16(-4.10%)
  • NASDAQ:6967.526ドル -273.42(-3.78%)
  • WTI原油先物:63.68ドル -1.77(-2.70%)

・3ヶ月債-10年債 利回り

・アメリカのスプレッドは2017年12月の値まで差は縮まっていません。オーストラリアの3ヶ月債が急上昇しスプレッドも大幅に縮まっています。

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-市場動向

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.