市場動向

USD/JP:108円台、ドル安へ  ムニューチン財務長官のスタンスが変わった!!

投稿日:


少し遅いですが・・・

1月24日にダボス会議でムニューチン米財務長官が「ドル安は貿易にとって良いこと」と発言したことでドル円は108円台までドル安になりました。

昨年財務長官に就任した当初のムニューチン氏のスタンスは強いドルを支持しています。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

就任当初の発言

・「強いドルは長期的に重要」

・「強いドルを維持し米雇用を創出するような通商政策を実施」

ムニューチン氏とは

アメリカ金融最大手ゴールドマンサックスに17年間勤務し、その間に稼いだ純資産は4000万ドル(約44憶円)。

その後もヘッジファンドを設立したり、リーマンショック時には「ジョージソロス」や「ジョンポールソン」と業務提携し破綻した住宅金融会社を買収・再建し巨額の売却益を得たりしています。

また映画制作会社を設立し映画プロデューサーとしても「 X-MENシリーズ」や「アバター」等ヒット作を生み出しています。

考察

当初はドル高スタンスだったがここにきてスタンスの変更は意外に早く税制改革が決定したからではないでしょうか?

彼はバリバリのウォール街出身である為、市場の空気感を感じ取れ、いち早く各企業がレパトリを行えるよう環境づくりをしているかもしれません。

またドル安により米輸出企業の競争力が強くなる為、中国けん制も兼ねているのでしょうか?

ムニューチン氏もトランプ大統領と同じく大義は「米国第一」を目指しているように伺えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-市場動向

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.