ニュース

ドル安による影響

投稿日:


1月24日にムニューチン米財務長官が「ドル安は貿易にとって良いこと」と発言しドル安になりました。

翌日にはトランプ大統領やその他の高官たちがドル安容認発言の火消しに「ドル高スタンス」の発言をしています。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

経済学のセオリー

・経済学のセオリーとしては自国通貨が安くなれば自国製品の輸出競争力が強くなり、輸入品の競争力が低下するので貿易赤字が減ることになる。

・貿易赤字だと、赤字分のドル資金が相手国に流出するのでドル安になる。

・海外からの米国の株式や不動産投資が増えると、ドル需要が高まるのでドル高になる。

ところが

・現代の外国為替市場取引の大半は貿易関連ではなく、証券投資などの資本移動によりドル高要因が強いとの事。

・例として中国。中国は人民元の対ドル相場の上昇を防ぐ為、巨額の米国債を購入している。

ドル安になると

・米国外に資産(工場や金融、キャッシュ)を持っているとドル安の為当然、資産の評価損益が増加する。(企業や投資家などは利益を得られる。)

・米国は巨大な対外純債務国で米国に投資している投資家はドルロングポジションを持っている。ドル安になると損失になるためドル売り。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.