ニュース

織り込み済みではなかった? ジョンソン&ジョンソン【JNJ】4.26%下落

投稿日:


1月23日(昨日)のNY市場では「JNJ」や「PG」が減益決算を発表し株価が下落しました。

減益の理由としては新税制では企業が海外に留保した利益に最大15.5%の税金が課され、一時的な費用として計上したことです。

「JNJ」の今期の売上は前年比12%増の202憶ドルで費用は136憶ドルを計上しています。

ここで思うの事はリパトリに伴う税金が15.5%というのは隠された項目でもなく税制改革法案が可決したときに提示されています。その為うろたえる事でもなく把握されていることだと思いました。

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

短期トレーダーの動きでそうなったのか、最近ではアプリで手軽に投資ができる環境なので経験が浅い人達の影響なのかはわかりません。

暫く決算が続く中で海外展開の比重が大きい企業の株価が費用計上のニュースで一時的に売られるかもしれません。

またリパトリ大本命のアップルの1Q決算は2月なのでアップルさえも下落するようですと市場が税制改革法案の文章に目を通していない可能性があるかもしれません。

そうなると1.5兆ドルの減税の効果の少なさに拍子抜けし利益確定売りの大幅下落が起こるのでは?

一つの要因として参考になれば幸いです。

 

トランプ、税制改革法に署名。1.5兆ドルの減税実現へ

トランプ米大統領は22日、1兆5000億ドルの減税を実現する税制改革法案に署名しました。 主な内容は 法人税率の現行の35%から21%へ恒久的に引き下げ 米国企業が海外に滞留させている利益を米国に還流 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.