ニュース

ヘルスケアETF【VHT】購入は失敗だったかなぁ

投稿日:


先月に米国ヘルスケアETF【VHT】を購入しました。

購入理由は

  • ジェレミー・シーゲルの書籍で1957年~2003年のセクター別リターンのトップがヘルスケアセクターだったことを実証したこと
  • 世界が高齢化に伴いこれからも衰えない産業であること
  • ジョンソンエンドジョンソン、アッヴィー、ギリアドなどトップ企業、成長銘柄が組み入れていること
  • ETFなので複数の銘柄をリスク分散して持てること

スポンサーリンク

スポンサードリンク

私はコストを抑える為に5000ドル以上で取引することをルールに決めていますので同時期に複数銘柄が買えませんでした。

資金が少額でもETFなら分散投資でリスクを抑えある程度のリターンを得られると思い購入しました。特に「分散投資」という言葉にこだわってしまいました。

しかし、「VHT」と「JNJ」はほとんど同じパフォーマンス。(2004年2月2日から計測)

VHTJNJ
年率10.39%10.65%
最大ドローダウン39.12%34.40%
シャープレシオ0.640.69

ですが「JNJ」の配当利回りは2.27%。「GILD」の配当利回りは2.55%。  「VHT」の配当利回りは1.36%。

 

組み入れ銘柄は

45%はトップ企業と成長著しいバイオ銘柄。残りの55%は比率も少ないので正直いらない銘柄ではないでしょうか?。

私が保有したい銘柄は「JNJ」と「GILD」だったので売買コストを妥協してこれらを買付したほうが良かったかなぁと思いました。

上位銘柄3つ以上買える資金がある人、または売買コストをある程度妥協できる人は個別銘柄を買ったほうが良いのではないかと思いました。

ご参考になれば幸いです。

ヘルスケアセクター銘柄 ギリアドサイエンシズ 【GILD】 2016年度 分析

1987年に創立しアメリカを拠点とする世界第2位の大手バイオ製薬会社です。 2006年8月、当社は呼吸器および感染症に関連する創薬に携わる企業Corus Pharma、Inc.(Corus)を買収し、 ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.