ニュース

NY株 主要指数すべて上昇

投稿日:


11月28日のNY株は主要指数はすべて上昇し最高値を更新しています。

・ダウ平均:23836.71  1.09%の上昇

・S&P500:2627.04  0.98%の上昇

・ナスダック:6912.36  0.49%の上昇

上昇した背景には躓いたと思われた米税制改革案が米上院の予算委員会で承認されました。同案に反対していた共和党ボブ・コーカー上院議員とロン・ジョンソン議員が賛成に回りました。減税による財政赤字の膨張を防ぐ措置が盛り込まれる可能性があり、懸念点が解消される見通しが出来たため賛成に回ったとの事。

同案は上院本会議で30日にも採決にかけられる見通しです。上院本会議で税制改革法案が承認される場合、トランプ大統領のもとに送る前に、下院がすでに承認した税制改革法案とすり合わせる必要がある。

またFRBのパウエル理事は12月に利上げに踏み切る公算が大きいとの見方を示しました。FRBが言っている2%のインフレ目標とは「個人消費支出(PCE)価格指数の前年比伸び率を目安とする。」と声明しています。PCEの発表は11月30日(木)に発表され予想は前年比:1.4%となっています。

余談ですが現在の消費者物価指数の前年比は「2.11」になっています。2008年は「3.82」になっており減税政策決定、ネットワーク中立性の廃止でFRBのイエレン氏が気にしていた携帯電話料金やネットサービス(有料動画・ネット接続)の料金が上がる可能性があります。

その為来年、金利がトントン拍子で上がったらさすがに株価の調整下落が起こる可能性があるかもしれません。暴落とまではいかないかも(懸念しているコラム情報が多い為)。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.