ニュース

タイムワーナー 14%下落

投稿日:


AT&T買収予定のタイムワーナー(TWX)が10月の高値$103.9から最安値:$86.38まで14%の下落しています。これは暴落と言っていいいレベルでしょう。

これはAT&Tとの合併が阻止されるのではないかとの報道が原因で下落している模様。AT&Tとの合併でディズニーのライバルになりうる存在との期待が高すぎたのでしょう。

仮に合併が成功した場合のシナジー効果は次の評価になっています。

  • AT&TとディレクTVは広告表示が毎年2000憶回で販売を行っています。
  • タイムワーナーhが広告表示が毎年7500憶回で主にターナーネットワークを通じて販売しています。
  • これらを組み合わせたら1兆回の広告表示が可能になります。
  • AT&Tがネットワークから収集できる顧客データをもとに、伝統的なケーブルネットワークの2〜3倍の速度で広告を販売できるとの事。
  • AT&Tが月間加入者1人当たり広告収入を10ドル増やすことができるとすれば、割引を利用したり、テレビ、携帯電話、ブロードバンドサービスを顧客に引き付けるための補助金を補助することができるとの事

現在スプリントとTモバイルの合併が取りやめになったのでベライゾンとの2強を保っています。またベライゾンはヤフーの顧客データ流出問題が根深そうなのでAT&Tのシェアが優位になりそうな予感。

AT&Tとタイムワーナーのシナジー効果が絶大そうなので是が非でも買収を成功させてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.