ニュース

AT&T タイムワーナー買収に暗雲

更新日:


AT&Tによるタイムワーナー買収を巡り、米司法省が米独占禁止法に抵触するとして、タイムワーナー傘下にあるCNN親会社かAT&T傘下の衛星放送大手ディレクTVを売却するよう求めた模様。

CNNはトランプ政権に批判的な報道姿勢でトランプ大統領からたびたび批判を受けています。それによりCNNの売却要請は政権による報復との見方もある模様。

ただ、英紙フィナンシャル・タイムズによると、AT&Tは「両社に事業の重複はなく、こうしたケースでは40年以上、統合は差し止めになっていない」と主張した模様。

AT&Tは強気な姿勢でCNNもディレクTVも売却しない方向で徹底抗戦の構えを見せているみたいです。

このニュースによりタイムワーナー(TWX)買収が不透明になったとのことで株価はは92.3ドルから88.5ドルに下落しています。

AT&Tは2011年にTモバイルUSの買収を当局に阻止されたことがあります。今回もうまくいかない可能性が高いのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.