四半期

AT&T 【T】2017年3Q

更新日:


3Q 2017年10月24日 開示

 

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

3Q 結果

・グラフは前期比との差(1四半期分)で表しました。

・売上、営業利益、営業利益率とも前期・前年の値とほぼ同じになっています。

・セグメント別でも前年比ほぼ同じになっています。

・2016年は4Qが不調でしたのでEPS:$2.17になっていましたが、2017年はEPS:$2.26の見通しを立てています。

・CF計算書ではタイムワーナー買収に向けての資金繰りで2017年1Qから長期借入金を借り入れて財務CFが17憶ドルのプラスになっています。営業CF・投資CFとも今まで通りの数字になっており問題ありません。

今後

・AT&T Inc.の会長兼CEOであるRandall Stephensonはタイムワーナー買収の成功による事業の拡大を次のように述べています。

・世界的な流通でプレミアムコンテンツを集め、消費者に効果的なターゲット広告を提供できる。

・米国でも最大の高速インターネットネットワークの1つを持っており、競争の激しい高速度で5,000万人以上の顧客の場所に到達することができます。

・この拡張により、バンドルされたビデオ、モバイル、およびブロードバンドサービスがさらに魅力的になります。

・当社のワイヤレスおよびビデオ事業の変革と成長機会への投資では、通年のガイダンスを維持することができる。

・当社の光ファイバーの導入はブロードバンドの成長を促進しており、DIRECTVは今も堅調に推移しています。FirstNetの進歩にも満足しています。すでに27の州と地域がオプトインしており、FirstNetネットワークの導入を準備している間に、彼らと緊密に協力しています

 

・現在米司法省がタイムワーナー買収による独占禁止法を巡って承認不可の姿勢を示しています。承認を許可するためにはタイムワーナー傘下のCNNかAT&Tの衛星放送ディレクTVを売却するよう求めています。

・CNNは現在では212の国と地域における10億人の視聴者を誇る国際向けニュース番組を提供しています。

・AT&Tは米司法省と徹底的に争う姿勢を示しております。できれば長期化にならないことを祈っています。

・11/19日現在の株価:$34.51  PER:16.43 PBR:1.72 配当利回り:5.8%

・ネットネットでの1株価値は2016年度で13.2になっており過去最高になっています。2000年高値株価:$59、2008年高値株価:$42になっております。

・現在はタイムワーナー関連で株価が下落していますが高配当バリュー投資に向いているかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-四半期

Copyright© バリュー投資の館 〜銘柄・市場分析からの価値取得〜 , 2019 All Rights Reserved.